少年野球塾からお知らせ

-少年野球塾夏季キャンペーンお知らせ―

2017年少年野球塾夏季キャンペーンが始まりました。
モニター塾生である私とのコラボキャンペーンとして、
以下の特典を進呈させていただいています。

 

1、私がブログやベースボールセミナーメールで、
概略説明している、
「シンクロモーション」はじめ、3つの必須バッティングセンターモーションの
指導法をより具体的にわかりやすく解説されています。
(希望者にはシンクロバッティング法練習法動画もあります)

「キッズベースボールドリームナビ~
現役少年野球監督だけが知る驚きのバッティング術~ 」

この3つのモーションをマスターすることで、
野球少年のバッティングが飛躍的に伸びると断言できます。
※小学生低学年から中学野球を始めた野球少年向き。

バッティングの伸び悩みあるいは、バッティングの基礎から教えたい、
という指導者や親御さん向きです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2、正しい投げ方による遠投力と、球速アップ、そのための正しい
キャッチボール法、正しいグラブさばきによる正確な捕球方法、
速く走るための、走塁法のコツを野球少年に教えるために…

「キッズベースボールドリームナビ2~
間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~」

「腕は真っ直ぐ振って投げろ」
「ゴロは腰を落として捕球しろ」
「ボールの正面に入ってキャッチしろ」

こういった間違った投げ方やキャッチング法では、
野球も上達しません。

こちらの教材で運動物理学に則した正しい野球技術を、
ぜひ習得してください。

この2つの教材のどちらの申し込みでも以下の特別教材を、
進呈させていただいています。

「少年少女期(ゴールデンエイジ)の、
アスリート(野球)能力が一気に高まる生活習慣・育て方」
“運動能力がパワーアップできる7つのメソッド”
(少年野球塾より8800円にて販売中)

 「少年野球珍プレールールクイズ形式マニュアル
~これを理解すればあなたも公式審判員並み~」
(少年野球塾監修非売品マニュアル)

を特典として進呈させていただきます。

申し込みページに、
「少年野球塾と伊能優介からの特別特典」
とありますので、それの受け取りに、
チェックが入っていることをご確認ください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3、数ある少年野球バッティング指導DVDの中でも、
少年野球塾さん一番の推奨教材である、

「愛甲猛が教える少年野球の、
短期間野球バッティング上達指導法」


こちらのバッティング指導DVDは、
キッズマニュアルで教えるモーションとは一線を画すもので、

強く鋭い打球を打つ指導法を、5つのノウハウに絞り、
より具体的に教えています。

キッズバッティングマニュアルにプラスすることで、
よりバッティングレベルアップが期待できます。
※小学生高学年から中学生の野球少年向き。

平均的な小学生クラスのバッティングは出来ている、
とご判断されるならお勧めできます。

こちらの申し込みで、

「キッズベースボールドリームナビ~
現役少年野球監督だけが知る驚きのバッティング術~ 」

を進呈させていただきます。

申し込みページに、
「少年野球塾と伊能優介からの特別特典」
とありますので、それの受け取りに、
チェックが入っていることをご確認ください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4、少年野球塾でもピッチング指導教材として、
唯一お勧めできる優良ピッチング指導教材、

橋本清の投手育成ピッチングDVD-エースの方程式-

こちらの教材の詳しい内容や検証記事はこちらです。

ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説

「エースの方程式」は少年野球塾さん推奨教材として、
特典対象となっていますので、
申し込むようでしたらぜひ特別特典を受け取ってください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上少年野球塾からのお知らせでした。

では末筆ながらあなたの野球少年の野球レベルが、
飛躍することを心から願って…

伊能 優介

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ