野球少年の母親の役割とは?子供にどんなアドバイスすればいいのか?

真夏に向かって野球シーズンも佳境ですね。
くれぐれも熱中症対策は忘れずに!!

ところで今回はちょっと変わったテーマで、
記事を書きたいと思います。

野球少年の母親からの質問

先日お問い合わせメールが届いたのですが、
今まであまりいただいたことがない質問内容でしたので、
ご参考までに以下ご紹介したいと思います

※掲載許可をいただいていないので、
一部割愛させていただいています。

「こんにちは。
いつもブログ楽しみに拝見させていただいています。


私は野球を始めたばかりの小3の息子を持つ母親で、
最近息子との接し方に少し悩んでいます。

~中略~

野球は好きでプロ野球もよく息子と一緒に見ていますが、
技術的なことはまったくわかりません。

ルールさえまだよくわかっていないくらいです。

息子は休みのたびに嬉しそうに練習に行きますが、
これから先子供にアドバイスするにはどんなことに、
気をつけたら良いでしょうか?

~中略~

時々時間がある時に練習や試合を見に行っていますが、
エラーしたり怒られて帰ってくることもあるみたいです。

元気がない姿を見るとちょっと困ってしまいます。
そんな時どんな言葉をかけて上げたら良いでしょうか?

良きアドバイスをお願いします。     」

いかがでしょうか?
母親だけに限らず父親にも言えることですが、

では野球少年を子どもに持つお母さんに、
以下私なりのアドバイスをさせていただきます。

大事なポイントは大きく分けて2つあります。

1、褒めて伸ばすことを心掛けましょう。
これは今では少年野球だけでなく子どもを指導する立場の我々や、
親としては絶対持つべき心構えですね。

野球を知らなくてもゼンゼンかまいません。
技術的なアドバイスは監督やコーチにお任せでいいんですから。

ただし適当な褒め言葉は子どもにも見抜かれますから、
子どもをよく観察して具体的な褒め言葉を言ってあげたいものです。

「いいスイングしてたね!あれならいつかきっと、
ホームランが打てるね!」

「フライキャッチうまかったね!あれなら難しいフライも、
絶対捕れるようになるよ!」

「内野ゴロだったけどイイ当たりだったよ!
あんな速いボール当てるんだから次は絶対ヒットが打てると思うな!」

こんな感じです。

そしてもしエラーしたり三振した時は、
「ドンマイドンマイ!プロ野球選手だってエラーするんだよ。
三振だっていっぱいするじゃん!

でもみんな次がんばってエラーや三振を挽回してるでしょ?
〇〇も次をがんばればいいんだよ!」

野球少年への母親の役割とアドバイスは?

2、次に大事なことは常に笑顔で接して上げることです。
子どもが落ち込んでいる時はドンマイ言葉をかけたら、

あとは普段通り楽しく接して子どもの好きなご飯を、
いっぱい作ってあげてください。

間違っても、
「あんなボールに手を出したら、空振りするにきまってるでしょ。
ちゃんとボール見てバット振らないと!」

とか、

「せっかくボールキャッチしたのに落ち着いて投げないから、
大暴投しちゃうんだよ!」

絶対こんな言葉をかけないでください。

技術的なアドバイスはコーチに任せてください。
あるいは父親が野球経験者なら父親に任せることです。

母親は母親にしかできないことがあるんですよ。

時には練習や試合から帰った子どもが何かわけがあって、
塞いでいる時は野球の話は一切しないというスタンスも、
ありですね。

オンリースマイルでどんな時も接して上げる気持ちを、
どうか忘れないでください。

ここまでのアドバイスを簡潔にまとめますと、

◆とにかく褒めることを忘れないで!
褒めて伸ばす気持ちこそ今一番大切なことです。

◆技術的なことは監督コーチあるいは父親にまかせて、
エラーしてもドンマイ言葉で励ますことです。

◆常に笑顔で接して上げて努めて野球以外の話を、
するのも方法です。
そして美味しいご飯を作ってあげてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【バッティング関連記事】
◆野球少年の“あおり打ち”を生み出す悪しきバッティング練習って?
◆バッティングが消極的な野球少年に教えたいこと!見逃し三振はやはりNG

少年野球塾お勧めのピカイチバッティング教材の、
レビュー記事はこちらです。

◆野球7日間スラッガー養成プロジェクトの効果とDVD内容レビュー

「伊能優介ベースボールセミナー」

メルマガ購読申し込み方法はこちらの記事からどうぞ。
「伊能 優介ベースボールセミナー:
野球少年バッティング力アップ☆4つの秘策☆」

「伊能優介ベースボールセミナー☆
ピッチャー育成術☆野手にも必要な正しい投げ方5つのメソッド」


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ