マエケン体操こそがスパイラルモーションの準備運動!肩こりも治る!?

前回の記事で、

「ラグビーボールを使って正しく投げると、
“スパイラルモーション”が生まれる」

とお伝えしました。

正しい投げ方を習得させるためには、
このスパイラルモーション抜きには絶対考えられません。

【スパイラルモーションの定義】

1、投球動作のスタートはボール後方にを引く、
スクラッチモーション(引っ掻き動作)から、です。
これはボールを握った手首が軽く背屈されて、
引っ掻くようなモーションです。

2、スクラッチモーションでは投球腕は軽く、
エクススパイラル(外捻)されてその後、

肘の上がりとともに投球腕は次に、
インスパイラル(内捻)されてコッキング期を迎えます。

3、この時点で投球腕の小指はが投球方向を指すのが、
ナチュラルなモーションになります。

4、リリースのタイミングに向かって今度は投球腕が、
エクススパイラル(外捻)されつつ、
リリースではボールが投球方向に対して正面を向きます。

5、リリース後はエクススパイラルモーションの流れで、
投球はさらに外捻され手の平が外側に向けられます。

そのまま振り切られた投球腕はインスパイラル(内捻)
されながら体に巻き付くようにフィニッシュを迎えます。

こちらの野球少年の投球フィニッシュでも、
確認できると思います。

つまり投球腕の一連の流れとしては、

エクススパイラル(外捻)⇒インスパイラル(内捻)
⇒再びエクススパイラル(外捻)⇒再びインスパイラル(内捻)

この投球腕のモーションこそが正しい投げ方であり、
称して「スパイラルモーション」と言われています。

その投げ方の練習方法としてお勧めしたのが、
前記事でお伝えした、

「ラグビーボールを使った投げ方」であり、
さらにはグッズ(遊具)でもある、

「Xジャイロ」を使った練習が効果的、
と言うことです。

投げるモーションだけではなく、
あらかじめエクササイズなどで、

「スパイラルモーション」をイメージできる、
あるいは体感的に習得できる方法があります。

こちらもまた過去記事でお伝えしていますが、
例の「マエケン体操」ですね。

マエケン体操で肩こりも解消できる!?

エクササイズ的には、
ジャイロボール理論の先駆者でもある、

手塚一志氏のグッズを使ったやり方が、
ベストなのですが、

小学生でしたら「マエケン体操」を続けるのも、
効果的であることは確かです。

ちなみに、
動画にあるように複数名のうちのコーチが、

このマエケン体操をやり続けたおかげで、
「肩こりを解消」したコーチがいます。

それを父母会でコーチが何気なく話したところ、
肩こりに悩む数名のお母さんが行ってみると、

同様の効果がありました!
と報告を受けてちょっと驚いたくらいです(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

広島カープの元エースでもある、
佐々岡投手のピッチングDVD教材が好評ですね。

私もチェックさせていただきましたが、

◇コントロールが安定しない野球少年
◇球速がなかなか上がらない野球少年
◇まっすぐの伸びがない野球少年

こういった悩みがあるようでしたら、
お勧めできる優良ピッチング教材です。

佐々岡流 ピッチングの極意
~球速・コントロールをアップさせるフォーム作り~

こういった情報教材は価格が高いのが難点ですが、
効果のない場合の返金保証が付いているのは救いだと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ベースボールセミナーメール配信ご希望の場合は、
以下の記事よりメールアドレスを登録してください。

「少年野球ベースボールセミナー☆
バッティング力アップのための4つの秘策」

「少年野球ベースボールセミナー☆ピッチャー育成術☆
野手にも必要な正しい投げ方5つのメソッド」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ