稲村亜美さんの神ピッチングで少年野球のピッチャーが学べること

ちょっと前から「稲村亜美さんの神ピッチング」が話題ですが、
始球式で見せる彼女の投球フォームは確かにきれいですよね。

日本のプロ野球始球式はもちろん台湾でも、
あの素晴らしいピッチングフォームが披露されました。

稲村亜美さんの神ピッチングの素晴らしさの秘密

どんなスポーツに限らず一流選手のフォームとは、
誰が見ても美しいと思うものです。

ピッチャーでも当然それは言えますし、
プロのピッチャーの投球フォームは、

それぞれ個性であるとか多少変則気味であっても、
理(運動物理学的)に適った投球フォームによって、

球速140~150Km超えのボールが投じられる、
ということですね。

稲村亜美さんの投球フォームも神ピッチングと
言われるのは、

見た目が女性らしからぬ豪快なフォームで、
長い手足で「しなやかなフォーム(動作)」から、
ボールが放たれるからだと思います。

彼女がどこであのピッチングフォームを、
身に付けたのかは知る由もありませんが、

多くの女性の場合ボールを投げる動作が、
いわゆる「女の子投げ」と表現される、
「担ぎ投げ」フォームになりがちですが、

稲村亜美さんの投球フォームはプロ投手並みの、
「美しいフォーム」と言えるかと思います。

稲村亜美さんの神ピッチングにもちょっと欠点あり

ではフォームがきれいであればそれで良し?
となれば話は違ってきます。

実際稲村亜美さんの神ピッチングとまで言われるのは、
あくまで「見た目の美しさ」だけであって、

球速も小学生クラスの102~104Km程度しか、
出ていません。

まかり間違ってもプロで通用するなんてことは、
100%あり得ませんよね。

イヤ、別に稲村亜美さんにケチをつけるつもりは、
毛頭ありませんよ(笑)

ただあのきれいなフォームであれば私見として、
球速120kmを超えてもおかしくないと思うのです。

ではなぜそこまでの球速が出てくれないのか?

まず女性ならではの筋力不足という点は、
誰でも想像がつくと思います。

後述しますが特に投球時の要でもある、
重心移動において必要な大腿筋などの、
下半身の筋力不足であったり、

またアウターマッスル以上に特に体幹
(インナーマッスル)が弱い場合は、
振り切る投球腕の遅さにつながります。

さらにピッチャーの場合肩(肩甲骨)の可動域の広さも、
ピッチングでは大きな影響を与えます。
(稲村亜美さんは可動域は広く感じますが)

そして口はばったいようで大人げない話に、
なるかも知れませんが、

稲村亜美さんのピッチングフォームには、
大きな欠点が2つ見られます。

一つはここです。

稲村亜美さんの神ピッチング

彼女のこの振りかぶった動作で重心が、
軸足側ではなくステップ足側に移動してしまいます。

そしてここから再び軸足に移動させる
(乗せ換える)ことになるので、

本来軸足スタートで溜めるべきパワーが、
分散してしまう下半身始動となり、

以降のフォームが崩れやすくなって、
球速も落ちますし当然コントロールも、
悪くなってしまいます。

この悪癖モーションについては過去記事で、
詳しく書いていますのでご一読ください。

冬季レッスン-振りかぶって投げるワインドアップで注意したいこととは?-

もう一点はここです。

稲村亜美さんの神ピッチングとは言え

手塚一志氏論による「ドア開きフィニッシュ」
と言う動作になります。

軸足が最終的に降り立つ理想の位置は、
ステップ足位置より前であって、

これはリリース以降の重心が完全に、
ステップ足側に乗った証になります。

これによってピッチングにおける、
正しい重心移動が完結するものです。

「ボールに体重を乗せる=重くスピードの乗った球質」

という表現もこのフィニッシュによって、
可能になるんですね。

彼女の場合いくつかの始球式でフォームを見ると、
ドア開きフィニッシュであったり、

前足着地がしっかり出来ていたり、かと思えば、
こちらのフィニッシュではなんと、
着地なしモーションでフィニッシュしています。

稲村亜美さんの神ピッチングと言えど

さらには軸足の粘りもほとんど出ていませんので、
マウンドに残るはずの「?」文字跡※も付いていません。

※この解説はこちらの記事でどうぞ。

「マウンドにピッチング軸足の跡が残るのは…」

また、アクセラレーション期※におけるボール位置が、
上半身からやや離れすぎていますので、

投球腕の振りが遅くなる=球速が上がらない、
と言うことにつながります。

※投球肩が最大外旋した状態から、ボールがリリースされるまでを、
アクセラレーション期と呼びます。

神ピッチング

と言うことで重箱の隅をツツクくような、
欠点指摘となりましたが、

これはあくまで野球少年ピッチャーご指導の、
一助としていただきたいための指摘ですので誤解無きように…

ちなみに私は稲村亜美さんの大ファンですから(笑)

なお彼女の一番素晴らしいモーションは投球腕の、
肘がきれいに先行する腕の使い方だと思います。

またグラブ腕の使い方も引きがやや弱いようですが、
野球少年には参考にして欲しいモーションです。

稲村亜美さんの神ピッチングで少年野球ピッチャーが学んでほしいこと

ひとつは前出の欠点を反面教師にして欲しいことは、
言うまでもありませんが、

何より「見た目きれいなピッチングフォーム」は、
「=理想のピッチングフォームに近い」
ことは間違いありませんから、

稲村亜美さんのピッチングフォームの良いところを、
マネすることは良いことですし、

好きなプロ野球ピッチャーのフォームをよく見て、
構え・軸足位置・ステップ足の上げ方・投球腕の振り方・
顔の向き・フィニッシュなどなど…

フォームとは一流選手のマネから入ることは、
決して間違いではありません。

野球少年のピッチング指導でおすすめできる教材

少年野球のピッチャーの指導法として、
一般書籍の中にも優良教材はいくつかありますが、

中でも今現在一番にお勧めできるのが、
「桑田真澄の常識を疑え」ですね。

少年野球の正しい指導法を解説している本

またちょっと高くなりますが価格に負けない、
具体的かつ詳細に解説しているのが、

橋本清の投手育成ピッチングDVD-エースの方程式-

何より動画の教材は書籍と違って理解しやすいという、
大きなメリットがあります。

こちらの教材についてレッスン内容など詳細に、
ご説明している記事がこちらです。

ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説

なおこちらのDVD野球教材は、少年野球塾さんの、
お勧め教材にもなっていますので、

特典がプレゼントさせるようになっています。
詳しくはこちらの、 少年野球塾からのお知らせ

をお読みください。


「9回配信限定:少年野球バッティングセミナーメール」

野球少年にとって本当に大事な4つのバッティングモーションを、
詳しく解説していますので、

配信停止させていただく前にぜひ読んでいただいて、
野球少年たちににご指導ください。

「伊能 優介ベースボールセミナー:
野球少年バッティング力アップ☆9つの秘策☆」

どうしてもセミナーメールが届かなかったら…

「ベースボールセミナーメールが届かない人へ」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ