伊能 優介プロフィール

少年野球の指導法を紹介するブログオーナー

関東に在団する、某少年野球チームの監督、

伊能 優介(HN)です。

 

小学生の頃から野球に熱中し、中・高・大学、

そして社会人野球までの約25年もの間、

現役プレイヤーとして野球を楽しんできました。

ポジションは、ピッチャーからスタートし、中学・高校・大学では、

キャッチャー一筋。

 

社会人野球では途中休部もありましたが、現役約15年のうち、

キャッチャーとセンターを兼務して、通算打率は3割1分で

かろうじて3割台を死守…

と言ってもレベルの高いリ-グではありませんが(笑

 

その後、社会人IPリーグ野球の監督として3年在籍後、

次男坊が入団した少年野球チームに成り行きでコーチ就任。

 

少年野球指導法

それがきっかけで野球少年たちへの、

「正しい技術指導」

に目覚め野球技術そのものを一から、

猛勉強。

 

運動物理学に則した野球技術やその理論を学ぶことに、

仕事以上に情熱を傾け(と言うか仕事を放り出して 汗)

自分の人生でも、これほど学習したことはありません!

ハイ、大学受験より間違いなく学習時間を費やしました(笑

 

と言うことで、

少年野球コーチ歴8年監督歴8年の経験を活かし、

当ブログ「少年野球日誌」では野球少年たちへの、

「正しい教え方や指導法・練習方法」

を力強く紹介しています。

 

あなたの野球少年への指導法の一環として、

このブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

       少年野球の教え方

少年野球の指導法や、バッティングなどの教え方と、
練習法がわかるブログ…「伊能優介の、少年野球日誌」

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ