丸選手のバットシンクロ打法は野球少年には向いているか?

野球少年だけに限った話ではないですが、
バッティングにおいてヒットを量産するコツ・・・

イヤイヤコツなんて生易しい話ではなく、
ちょっと大げさな言い方になりますが、

「バッティングの極意」とも言えるのが、

「いかにピッチャーの投球に対して、
ドンピシャリタイミングを合わせるか」

これに尽きます。

バッティングはタイミングがすべて!?

もちろんタイミングさえ合えばそれで良し!
というほどバッティングは単純ではないですが、

少なくともピッチャーの投球に対して、
タイミングが合ったバットスイングができれば、

ヒットを打つ確率がグンと高くなることは、
間違いありません。

このタイミングを取るノウハウについては、
「シンクロ打法」と呼ばれるバッティング原理で、

「シンクロ=同調」とはつまり、
ピッチャーの投球フォームに、

バッターが同調させることで、
打つタイミングをバッチリ合わせることが、
可能になるというものです。

このバッティング原理はスポーツ界では著名な、
手塚一志氏が20数年も前に公表したことで、

当時は野球界に一大センセーショナルを、
巻き起こしました。

シンクロしただけでホームラン!!の松井選手

あまりにも有名な話ですが、
当時スランプに陥っていた読売巨人軍の松井秀喜選手が、

ホテルの一室でわずか数時間手塚氏に、
シンクロの原理を説かれたのち、

その日の試合でヒットを打ちごぶさただった、
ホームランまでも打つことができたそうです。

「シンクロ打法」についてはこれまで何度か、
ブログ記事で解説していますのでご参考にしてください。

→ シンクロ打法で野球少年は本当に打てるようになるか!?

原則ピッチャーにシンクロを仕掛ける場合、
ステップする足側のかかとを軽く浮かせた状態で、

ピッチャーのモーションの途中、
(Bタイプシンクロはピッチャーの腰が落ちた瞬間)

浮かせたかかとを「クンッ!」と踏み込むことで、
ピッチャーとシンクロすることができます。

そのままバッターはかかとを踏み込んだ反動で、
軸足側に重心を移動させ同時にタメを作りながら、
バットはトップ位置に移動させる・・・

シンクロ打法

そして打つべきコースのボールでしたら、
スイングを開始してドンピシャリのタイミングで、
ボールをインパクトできる・・・

とまぁ簡単に言えばシンクロ打法とは、
こんな一連のモーション(動作)を指します。

シンクロ打法のシンクロする方法はいろいろあり

ただ、
高校球児やプロ選手ともなるとシンクロする方法は、
ステップ足の踏み込みだけではありません。

膝を使ったシンクロモーションもあれば、
バットを使ったシンクロモーションも見かけます。

しつは先日、
近隣の強豪チームの試合観戦中にこの、
「バットシンクロ」をする選手を見かけました。

左の4番バッターですがイヤそれが打つこと打つこと・・・
3打席見ていましたが3の3で2本のホームラン!!

文章解説しかできませんが、
「構えたグリップ位置は肩よりやや低い位置で、
ピッチャーモーションで腰が落ちる瞬間(つまりBタイプ)

バットグリップ位置をワングリップほど下げてから、
トップ位置まで一気に引き上げる。

当然下半身の動きもバットが上がるタイミングで、
軸足側に重心は移動してタメを作っている。
そしてスイング始動する・・・」

と言う感じです。

ちょっとわかりづらいようでしたら、
最近では広島カープから読売巨人軍に移籍してきた。

不世出の大打者丸選手のバットシンクロを、
参考までにご覧になってください。

丸選手のバットシンクロはすばらしいですが野球少年には・・・

丸選手のバットシンクロはかなりモーションが大きく、
ピッチャーの投球時バットヘッドをホームベース側に、
グッと倒し込んでそこからトップに移動させています。

丸選手ご自身のこのバットシンクロについては、
◆タイミングを取るのがヘタだったため、
◆さらにツッコまないための方法、

と解説しています。

いずれにしてもこれもまた見事なバットシンクロですが、
野球少年に指導する場合は、

ここまで大きなモーションでのバットシクロは、
やはりNGですね!!

丸選手ご自身がバットでタイミングを取ることと、
突っ込まないようにするために、

あえてあれだけバットを倒し込んでいると、
話されています。

丸選手の筋力があってこそすばやいバットの引き戻しが、
可能なのであって野球少年がマネすれば、
間違いなく振り遅れます。

シンクロ打法はやはりせいぜい前述のグリップ位置を、
下げるシンクロかオーソドックスにステップ足の、
踏み込みシンクロがベストです。

「シンクロ打法」の真実を知りたいようでしたら、
詳しい解説や実際の練習法などお伝えしている、

無料公開中の、

「伊能 優介ベースボールセミナー:
野球少年バッティング力アップ☆4つの秘策☆」

でぜひ学んでください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆少年野球ブログ人気記事

野球7日間スラッガー養成プロジェクトの効果とDVD内容レビュー

バッティングで野球少年がより確実にミート力を上げるには?

ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説

◆少年野球塾さんの2大教材が 夏季キャンペーン中
詳しくは 少年野球塾からお知らせ  でどうぞ。

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ