強いチームのキャッチボールは…

今さらですが、

「子どもたちに 正しいキャッチボール、 教えていますか?」

なぜ今になってこの話かと言いますと、

じつは昨日始まった 近隣チームの合同練習で、

参加している16チームのそのキャッチボール練習を、

つぶさに見る機会に 恵まれました。

 

近隣合同練習総合指導者の、代表指導者と言う 立場になったため、

全チームの練習を 拝見することが できたためです。

 

ところが、野球の基本中の基本、

「正しいキャッチボール」

が指導されていると、私が感じたチームはわずか5チームでした。

 

そして言わずもがな、ですが、

この5チームは、上部から県大会出場常連チームでした。

 

あまりにも当たり前の、

「キャッチボールは野球の基本」

と言う事実を軽んじている指導者が多いことに、

愕然とさせられた次第です。

 

正しいキャッチボールを覚えることで、

・正しい投げ方

・正しいキャッチング

・正しい足さばき

が身に付くわけですし、キャッチボールの 延長練習で、

クイックスローや、 ゴロ捕球やフライ捕球の正しい入り方・捕り方、

ステップしたスローイングも、覚えられるものです。

 

正しいキャッチボールができないチームは、

バッティングはともかく、野球そのものがうまくならず、

やたらにエラーの多い・・・

 

さらに極論すれば、

野球肘などの故障者も 多くなると言うことです。

ではなぜ、正しいキャッチボール練習を 指導しないのでしょう?

 

一つは、その重要性を根底から 理解していないため、

もう一つは、正しいキャッチボール練習の指導の仕方そのものが、
理解できていないため、

 

原因はこの二つではないでしょうか?

前者なら今一度、 キャッチボール練習の 大切さを再認識しましょう。

後者なら、素直に先輩指導者に 教えを乞いましょう。

 

あるいは数多くある、野球指導書籍で 勉強されるか、

今のご時世、 ネットサーフィンすれば優良な野球サイトは、

数多くあります。

 

そんな時間がないようでしたら、少年野球塾の、

キッズベースボールドリームナビ2
~間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~

を読まれることをお勧めします。

 

当ブログが少しでもお役に立ちましたら、

記事更新の励みになりますので、

ぜひイラストをポチッと押していただき、

「少年野球夢日誌」に一票お願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村
応援していただけたあなたに、心から感謝いたします☆

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ