必見動画!ピッチャーや野球少年の球速アップのためのトレーニング法

大寒を過ぎて立春も近いですが、
まだまだ寒い毎日です。

あなたのチームの冬期練習は順調に進んでいますか?
野球少年たちの体力・筋力・瞬発力は、
レベルアップ出来ていますか?

ピッチャーに限らず野球少年の球速アップは必須です

今日のテーマは「球速アップ」についてです。
少年野球の場合、球速アップとは、
ピッチャーだけに限った課題ではありませんよ。

たとえば内野手がボテボテのゴロをさばいて、
ファーストへ矢のような送球、となれば、
やはりここは球速が課題になりますし、

外野手にしてもバックホーム、バックサードを
するにしても肩の強さ(遠投力)と球速は、
必ず比例するものです。

肩の可動域を広げること

以前ピッチャーの練習法をテーマに、
以下のような記事を書いています。

少年野球ピッチャーの投げ方の基本は
コントロールと球速アップ

こちらの記事で球速アップのキーポイントは
肩の可動域の広さや肩周辺はもちろん、

全身のしなやかな筋肉(インナーマッスル)が、
どの程度のものか、でピッチャー向きか否か等、
判断することをお伝えしました。

 

ではこの時期の練習法として、
野球少年たちの球速アップをめざす上で、

どんな方法が有効か、についてご説明しますが、
その前に・・

野球原理の第一人者手塚一志氏について

話は変わりますが、

手塚一志氏をご存知でしょうか?
例の「シンクロ打法(うねり打法)」による、

バッティングの原理を世に発表したのは、
私の記憶では1995年だったと思います。

また同じくピッチングの原理解明による、
ジャイロボールと言う、

魔球のようなファスト(ストレート)ボールの投げ方を、
公開したのも※手塚氏であり、

シンクロ(うねり)打法とジャイロボールは、
当時の日本球界のド肝を抜いたものです。

※工学博士の姫野龍太郎氏の科学分析によって、
共同解明されています。

特にシンクロ(うねり)打法は 当時手塚氏が、
阪神タイガーズの臨時バッティングコーチに就任して、
優勝の原動力になった話は有名ですし、

また当時不振にあえいでいた読売巨人軍の、
松井秀喜選手にシンクロするコツを教えて、

その日のナイターで早くも松井選手の猛打が、
爆発した、と言うエピソードも残されています。

以下手塚一志氏のバッティング著書です。
  少年野球指導法 バッティング指導法 少年野球のバッティング野球バッティングコーチ 少年野球の教え方

またジャイロボールは松坂投手全盛の頃に、
彼が誰に教わることなく正しいピッチング原理による、

ジャイロ回転するボールを投げていたため、
マスコミでも「魔球ジャイロボール」と騒がれたものです。

以下、手塚一志氏のピッチング著書です。

正しいピッチングフォーム 少年野球の教え方ピッチャーの指導法 正しいピッチングフォーム 少年野球ピッチャーの指導法

また近年では、

前田健太投手による「マエケン体操」と言う、
投球前に行う肩や腕のコンディショニング運動が、
ありますが、

こちらは手塚氏のサークルスクラッチ、
と言う練習法によるものです。

ちなみにうちのチームでは2005年から、
手塚氏の教書を読んだ私が、

あのマエケン体操的なサークルスクラッチを、
取り入れていて、

前田投手がやり始めた時には子どもたちが、
「アレ?パクられた?」とのたまわった、
エピソードがあります(笑)

手塚一志氏の詳しい経歴等はこちらでご確認ください

Wikipedia  手塚一志

球速アップのための骨盤トレーニングとは?

じつは手塚一志氏は「上達屋」と言う、
スポーツ技能向上のための、
パフォーマンス教室を開校しています。

過去は野球技術専門の教室でしたが。
現在は野球に限らず、

あらゆるスポーツ競技の、
パフォーマンス向上のための、

コーチング(コーディネイト指導)を、
行っています。

話が横道に逸れましたが、
球速アップのためのドリルとして、

マスメディアにも取り上げられた、
骨盤トレーニング法が、

YouTubeにアップされていますので、
ご紹介致します。

また前述のマエケン体操のサークルスクラッチも、
手塚氏ご本人が動画を挙げています。

野球少年たちの球速アップをめざす場合、
特にピッチャー候補選手は、

この骨盤トレーニングを取り入れてみることを、
強くお勧めします。

ちなみに当チームでも昨年より、
骨盤トレーニング法を取り入れて、

昨年の6年生エースは120km近くの、
球速にまでレベルアップしました。

なお、

手塚氏のシンクロ打法をより野球少年向けに、
実践的に解説指導しているのが、

少年野球塾のバッティング教材、

「キッズベースボールドリームナビ~
現役少年野球監督だけが知る驚きのバッティング術~」

です。

詳しくはこちらの記事でご確認ください。
少年野球塾からのお知らせ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

野球少年にとって本当に大事なバッティングモーションを解説した、
「9回限定:野球セミナーメール」

配信停止させていただく前に読んでいただいて、
正しいバッティングモーションを野球少年にご指導ください。

「伊能 優介ベースボールセミナー:
野球少年バッティング力アップ☆9つの秘策☆」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

過去のお勧め少年野球記事、

ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説

パワーヒッティングするための“タメ”の作り方とは?

スポンサードリンク2ステップで作る稼ぎの仕組み

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ