野球少年が正しい投げ方を身につける練習やトレーニングとは?

スポンサードリンク

少年野球で身につけたい「正しい投げ方」について再論したいと思います。
正しい投げ方を覚え、それが身体の運動回路に刷り込まれることで、
「故障しにくい・球速がアップ・制球力アップ」と言った良いことづくめの結果が待っているんですね。

野球少年の正しい投げ方とは?

本題に入る前に・・もうすぐWBC本番ですね!!
参加選手並みにドキドキしているのですが(笑)

ただ大谷選手の故障による不参加は、
返すがえすも残念ですが、

メジャー組の参加メンバーが青木選手だけ!!

米国メジャーリーグの各球団の契約規定によるものでしょうが、
サッカーのワールドカップではあり得ないことです。

こういったことで野球人気が低迷するようなら、
本末転倒であり残念と言わざるを得ませんね。

いずれにしても国内組の侍ジャパン!!
健闘を心から祈っています!!

さて本題です。

過去に何度も解説してきましたが、
野球少年たちが小さい頃に初めて父親と、
キャッチボールをする際、

ボールを手にした子どもは、
「投げる」と言うより「放る」と言う感じの、
動作になりますね。

投げる方向を向いたまま(正面を向いたまま)
ヒョイとボールを顔横に担ぎ上げ、

そして投球腕をそのまま「まっすぐ伸ばす」ことで、
ボールを「空中に放り投げる」んですね。

もちろんここでいきなり小さい子どもに、
「そんな投げ方はダメ!」

なんて言おうものならその子は、
二度とキャッチボールをしなくなりますから(笑)

女の子投げ=担ぎ投げじゃ野球はできない?

今お話しした投げ方はいわゆる「女の子投げ※」
あるいは「担ぎ投げ」とも言います。

※じつは以前「女の子投げ」と言う表現をした折、
コレって差別用語ではないか?と苦言を呈されました。

私にはその意図はないですがこんなご時世ですので、
以降「担ぎ投げ」と統一させていただきます(苦笑)

でもこの投げ方は野球において求められる、
「球速・制球力・遠投力」をアップすることは、
難しいんですね。

難しいというよりまず不可能です。

抽象的な表現で申し訳ないですが、
正しい投げ方のモーションに10の動作が必要としたら、
担ぎ投げは2とか3しか動作が生まれていないからです。

野球少年が正しい投げ方を身につける練習法とは?

低学年の野球少年が担ぎ投げをしているなら、
うちのチームでもよくやっている以下の練習法が効果的です。
(右投げの場合)

1、投球方向に対して全身を右に向いて立ちます。
(顔は投球方向を向いています)

2、ボールを持った右腕も左腕も水平に伸ばし、
両足はつま先をまっすぐにして肩幅よりやや開きます。

3、この時両手は必ず左方向を向かせます。
左手のひらは開いた状態で左を向かせ、
ボールを持った右手も左方向を向かせて構えます。

当然両手の甲は右方向を向いた状態になっています。

4、ゆっくりと重心を右足に乗せて行き、
(右肩が極端に沈み込まないように注意)

80%ほど重心が右足に乗ったら、
そのまま重心を左足に乗せ換えながら。
ボールを投げ込みます。

5、チェックすることとして、
・投球肘が肩の水平ラインより下がっていないか?
・投球後に重心が左足に乗っているか?

・乗せ換えた右足が上がりフィニッシュで、
左足位置より前に出ているか?

・正面を向いて投球を終えているか?
・投球腕が振り切られたか?

この点をチェックして出来ていなければ、
繰り返し教えてあげてください。

この投球練習で完全に「担ぎ投げ」が矯正される、
と言うわけではないですが、

少なくても上半身及び下半身、
そして投球腕の使い方が正しく刷り込まれるはずです。

マエケン体操のすすめ

前々回の記事でもご説明しましたが、
前田健太投手の投球前に行うマエケン体操は、

1990年代に手塚一志氏が考案した、
「サークルスクラッチ」によるものです。

野球少年が正しい投げ方を身につけるトレーニング法

このエクササイズは投球腕の正しいモーションを、
作り上げてくれますし、

さらに球速アップや遠投力アップのための、
肩甲骨の可動域を広げてくれます。

再度動画を紹介しますので、
ぜひぜひ取り入れることをお勧めします。

特にピッチャーの野球少年は必須のトレーニング法です。

 

ところで以下の画像をご覧ください。
ご存知「神スイング」で有名な稲村亜美さんの、
ピッチング写真です。

「女の子投げ」などと表現しては大変失礼な、
見事な投球腕の使い方ですね。

     野球少年が真似たい正しい投げ方

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

野球少年にとって本当に大事なバッティングモーションを解説した、
「9回限定:野球セミナーメール」

配信停止させていただく前に読んでいただいて、
正しいバッティングモーションを野球少年にご指導ください。

「伊能 優介ベースボールセミナー:
野球少年バッティング力アップ☆9つの秘策☆」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ