野球少年にバッティンググローブは必要?

リオ・オリンピックでのニッポン選手団の大活躍と、
メダルラッシュの毎日に(毎晩?)興奮しまくっています。

野球・ソフトボールも次期東京オリンピックでの、
正式競技と認定されましたので、

ちょっと気が早いのですが今から4年後が、
非常に楽しみです!!(笑)

試合中危ないハプニング発生

ところで、

先日の試合中にちょっとしたハプニング・・
と言うか、かなり危ない出来事がありました。

相手の右バッターがフルスイングしての大きな空振り後、
なんとバットがすっぽ抜け、サード方向に飛んで行ったのです。

うちの三塁手は慌てて飛び上がってよけたものの、
跳ね上がったバットのグリップエンドが右ひざに直撃しました。

幸い大したことはなかったのでコールドスプレーで処置して、
守備再開となりましたが、

イニングを終え守備からベンチに戻った三塁手開口一番、

「ちょ~ビビった~~~!!(笑)」

バットすっぽ抜けの原因はたぶんこの季節ですから、
汗で滑ってしまったのだと思います。

今は少年野球あたりでもバッティンググローブを、
常用するようになりました。

10数年前あたりですと、
小学生がバッティンググローブを着けていますと、

「小生意気な~~~(笑)」

なんて思ったこともありましたが、
昨今のバットのグリップは滑りにくくなったとはいえ、

やはり大汗をかくこの時期ですと、フルスイングした結果、
バットがすっぽ抜けることもままあります。

当然汗かきの私もノックをする場合にはバッティンググローブは、
絶対欠かせませんし、

まして握力のあまりない小学生ではもはや、
バッティンググローブは必需品ではないでしょうか?

もちろん滑り止めスプレーで対応しているなら、
それはそれでいいと思います。

バッティンググローブ着用の理由とその使い方

本来バッティンググローブを着用する意味としては、
滑りにくくするため、と言うこともありますが、

それ以外には手の保護であったり、
グローブを着用すると握力がアップすることも確かです。

また硬球の場合は芯を外してバットに当てると、
ハンパのない痺れが手を襲います(特に木製バット)

   野球少年にバッティンググローブ

画像出典:http://www.asahi.com/koshien/

 

とは言え、

小学生はもちろん高校野球クラスまでは、
バットの感覚(使い方)を覚えている最中ですから、

そう言う意味では素手のほうがバットの感覚(使い方)が、
体(手)に沁み込みやすいので、

練習(素振り・トスバ)ではバッティンググローブを、
着けずに練習をしたほうが良いと思います。

ある程度のレベルになればマメの出来具合などで、
握りの悪さなどからフォームのチェックできるからです。

そしてフリーバッティングではグローブ着用での
感覚を覚える・・

と言うことではないでしょうか?

バッティングとピッチングのお勧め記事

さて、

質問の多いバッティングについてですが、

「小学生の場合はまず何を注意して教えたらいいでしょうか?」
「基本はやはり正しいスイング?タイミング?よくわからないのですが」

繰り返しますが、

小学生とは言え運動物理学は無視できませんし、
バッティングにおける必須モーションは存在します。

必須モーションを正しく身に付けることで、
遠くへ飛ばすテクニックも強い打球を生む秘訣も、
体が覚えるものです。

特に私も口を酸っぱくして野球少年たちに指導をしている、

「タイミングの取り方(シンクロモーション)」

これなくしてバッティングは上達しませんし、
打率アップも望めません。
こちらの記事をご参考いただければと思います。

バッティング記事ベスト3として選択しましたので、
こちらの記事をぜひご参考にしてください。

シンクロ打法で野球少年は本当に打てるようになるか!?

パワーヒッティングするための“タメ”の作り方とは?

「では、野球少年にヒットを打たせるコツとは?」

 

またピッチングについても多くの質問をいただきますが、
小学生ピッチャーの場合最大の課題は、

「制球力(コントロール)」

であり、

球速は制球力があってこそ生きてくるものです。
ピッチングコーチの参考記事ベスト3はこちらになります。

より速いボールを投げるには!?-Xジャイロによる正しい投げ方を学ぼう!!-

ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説

ピッチャーのコントロールを良くする練習法と指導法

 

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ