恒例!野球少年の冬季練習の大切さと練習法やトレーニング法を紹介

師走に入ると寒さもドンドン厳しくなり、
今年も残すところわずかになりましたね。

オフーズンになり今月はじめに、
うちのチームの野球少年たちに、

「冬場の過ごし方の大切さ」をコンコンと説いて、
恒例の冬季練習メニューを配ってあります。

野球少年の冬季練習の大切さを知ろう

このブログでも毎年冬場を迎えると、

「野球少年たちの冬の過ごし方の重要性」

をクドイほどお伝えしてきました。

12月から2~3月までの約3ヶ月~3ヶ月半の、
冬季練習次第で、

翌年の野球少年たちの、あるいはチームの、
「野球レベルが決まる」といっても過言ではありません。

冬季練習では野球テクニック以前である、
野球少年たちの「運動能力アップ」に、
重点を置くことが何より大事なんですね。

特に次年度主力になる5年生あるいは4年生が、
この冬季練習次第で翌年大きく化けることは、
20年の間に私は、何度も何度も体験してきました。

では具体的にどんなトレーニング法がお勧めかと言えば、
これまた「真理は不変」であるように、

これまで繰り返しお話してきたやり方が有効であることは、
私の中ではまったく変わっていません。

「俊敏性・機敏性」

この能力をアップさせることで翌年の野球少年たちの、
守備力・走力が格段に飛躍すると言うことです。

冬場であってもシーズン練習と同じように、
キャッチボール・ノック・フリーバッティングをしても、

野球少年たちの野球レベルが一気にアップすることは、
難しいと思いますよ。

もちろん、ボールにまったく触らないことは、
決して良くありませんから、

キャッチボールだけは必須練習です。

野球少年にやらせたい必須トレーニングとは?

では以下お勧めするトレーニング法です。

◆ラダートレーニング


ラダートレーニングもやはりこれまで何度か、
その重要性と効果をお伝えしてきました。

ラダートレーニングキットがあればいいのですが、
ない場合は白線を引いてやっても同じ効果があります。

◆キャリオカ

下半身の瞬発能力を高めるエクササイズとしては、
もう1つ キャリオカがあります。

以下の動画を参考にしていただきたいのですが、
動画内のステップのやり方は、
わかりやすく解説しているためスピードが遅いですよ。

野球少年がステップ(脚の入れ替え方)が 理解できたら、
なるべく早いツイストステップでやらせてあげてください。

距離的には20~30M程度を数回繰り返すことで、
下半身の俊敏性がアップするはずです。

◆筋力強化エクササイズ

野球少年の筋トレ不要論もまた何度かお伝えしていますが、
とは言え腹筋が3回も出来ない、

あるいは腕立て伏せが1回しかできないようでは、
筋力不足と言わざるを得ません。

毎日10回3セット程度でいいのでアウターマッスルも、
少しは強化する必要があります。

また、アウターマッスルより体幹を鍛えることが大切だ、
と言う点も変わりません。

体幹トレーニングによって体幹が強化されると、
体幹のインナーマッスルがうまく使われ出して、
野球パフォーマンスが向上します。

つまり体幹を鍛えると全身の運動能力が向上し、
投げるだけでなく走攻守の動きも良くなる、のですね。

ちょっと前にサッカー長友佑都選手の、
体幹トレーニングが話題になりましたが、
参考動画がありましたのでご紹介します。

◆上腕三頭筋の強化トレーニング

上腕三頭筋は鍛えにくい部位でありながら、
遠投力をアップさせたり、

バッティングにおいても強い打球を打つためには、
一番強化しておきたい部位ですが、
腕立て伏せではなかなかその筋量はアップしません。

簡単に上腕三頭筋筋量をアップさせるエクササイズを、
紹介いたします。

まず写真のように手の平を小指側の付け根同士で、
合わせます。

少年野球指導法,練習法,バッティング練習法,DSC_01801

これで上腕筋全体ではなく三頭筋がより強く鍛えられます。

DSC_017811

少年野球指導法,練習法,バッティング練習法,DSC_017911
写真のように頭の後ろで両手小指付け根側を、
力いっぱい押し合います。

6~8秒数えたら終了でこれを毎日朝晩に3セットです。
この瞬発的筋力トレーニング法は「アイソメ式」
と呼んでいます。

以上お勧めの冬季トレーニング法ですが、
大切なことは「毎日欠かさずに行う」ことです。

すべて行っても30分程度です。
ゲームに費やす時間をぜひトレーニングにも、
かけることをお勧めします。

野球少年への暗示の言葉はただ一つです。

「これを続ければ、来シーズンに野球がグンとうまくなるよ!
ヒットを打てるようになるし守備も上手くなるんだ!」

以下関連参考記事です。

野球少年が正しい投げ方を身につける練習やトレーニングとは?

野球少年の理想の冬場の過ごし方とは

バッティングのレベルアップを考えるなら、
「シンクロ打法」による合理的かつピッチャーのタイミングに、
ドンピシャリ合せる打ち方が絶対お勧めです。

うちのチームもシンクロ打法を身につけていない、
5~3年生には、この冬場に徹底して「シンクロ打法」を、
覚えさせています。

これを覚えることで彼らのバッティングは、
飛躍的に向上することは断言できますよ。

私も指導歴20年目ですが、冬場にシンクロ練習を繰り返すことで、
翌年のシーズンで彼らのすばらしいバッティングを、
目の当たりにしています。

冬場のバッティング練習を行うなら、
漫然と素振りや打ち込みをやらせるのではなく、

ぜひ「シンクロ打法」を身につけさせてあげましょう。
来シーズン3割から4割バッターに化けることは、間違いないはずです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

少年野球塾さんでは野球少年向けシンクロ打法を、
紹介したマニュアルをキャンペーン公開中です。

「~現役少年野球監督だけが知る、
驚きのバッティング術~ キッズベースボールドリームナビ」

少年野球塾と伊能優介より期間限定の、
テキスト2点プレゼントしていますので、
もし申し込まれたら必ず受け取ってください。

◆「少年少女期(ゴールデンエイジ)の、
アスリート(野球)能力が一気に高まる生活習慣・育て方」
“運動能力がパワーアップできる7つのメソッド”」 

◆「少年野球珍プレールールクイズ形式マニュアル
~これを理解すればあなたも公式審判員並み~」
(少年野球塾監修非売品マニュアル)

※申し込みページではどちらか選ぶようになっていますが、
両テキストが受け取れますのでご安心ください。

ぜひバッティングマニュアルと併せ、ご活用いただければと思います。

それでは皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング


スポンサードリンク
限定モニター募集中!【贅沢のびるんるん】
野球少年の成長のために子供の身長を伸ばす

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ