猛暑の中!野球少年たちの練習時間・練習方法に工夫を!

今年の夏は立秋を過ぎてもまだまだ猛暑が続いていますね。
これだけ暑いとやはり野球少年たちの「練習時間帯」や、
「練習方法」が問題になってきます。

ご参考までにうちのチームが今夏取り入れた、
「練習時間帯」「練習方法」をお伝えしたいと思います。

猛暑の中、効率の悪い「野球練習」はやるだけムダ?

今年は例年より梅雨明けが早かったので、
炎天下での練習や試合を余儀なくされました。

しかしまさかここまでの猛暑が続くとは夢にも思わず、
夏季大会が終わった7月半ばまでは、
うちのチームもこれまで通り、

土日のAM8:00~12:00の午前練習に加え、
高学年チームだけさらに土曜のPM1:30~17:00

としていました。

ところが懸念した通りこの時間帯での練習は、
熱中症や体調不良を訴える子が続出しました。

また、そうでない子でもあまりの暑さに集中力が欠け、
キャッチボールからすでにダラけがちで、

守備練もエラーは出るわボーンヘッド的なミスは出るわで、
練習にならない状態になっていました。

仕方がないので子どもたちが好きな、
バッティング中心の練習に切り替えるものの、

これまた集中力の欠如からか数球はイイ当たりを見せますが、
その後はボテボテの当たりが多くなってしまいます。

そこで急きょコーチ会議を開いたのちに、
夏の期間の「練習時間帯」「練習方法」の、
変更を計画しました。

その案を保護者会で承諾いただいて、
以下のように決めたのです。

練習時間帯:AM6:30~10:30までグラウンド練習
AM10:40~12:00室内でルール勉強・メンタルトレーニング

午後練は原則中止としましたが、
PM3:00の時点で体調に問題ないと保護者が判断した場合、
自主参加によるバッティング練習~PM17:30まで。

練習方法:アップ後朝の涼しいうちに、
・キャッチボール・ボール回し45分で休憩15分
・内外野に分けてのノック45分で休憩15分
・試合形式の走塁練習45分で休憩15分
・試合形式のバッティング練習45分で休憩15分

※早朝での練習開始となりますので、
保護者各位にはくれぐれも前夜夜更かしをさせないよう、
何度も念押しをしてお願いしました。

ダラダラしないように1クールを45分の集中練習として、
その後15分間必ず水分・塩分補給と冷水タオルで体温を下げる。

この練習方法は原則9月半ばまで取り入れる予定です。

タッチアップの外野の練習法

猛暑の中の試合にもやはり工夫が必要です

お盆休みの過日車で通りかかった、
とある河川敷のグラウンド数か所で、

少年野球の大きな近隣大会が行われていました。
時刻は午後1時。

外気温は33℃でしたが河川敷の場合、
風がないと40℃は超えることが多いですね。

ちょっと気になったので車を停めて、
バックネット裏で試合を観戦しました。

炎天下の中選手たちは懸命に声を上げ、
白球を追っていました。

しかし汗だく状態で顔がまっ赤な選手も、
数多く見受けられました。

回はちょうど3回裏が終わったところでしたが、
この時以下のようなアナウンスが流れたのです。

「気温が高くなってきましたので、
ここで10分間試合を中断して休憩とします。

この間に十分水分と塩分を補給させて、
選手たちの体調管理に務めてください」

少年野球の練習での熱中症対策

私たちの世代はもちろん、
一昔前では考えられなかったアナウンスです。

熱い闘いを終えた甲子園でもそうでしたが、
真夏の野球は本当に熱中症対策や体調管理が、
不可欠な時代です。

前回の記事でお伝えしたように私もまた、
今夏熱中症で救急搬送されましたが…

何度も言いますが、
本当に本当に熱中症は恐ろしい!!(>_<)

まだまだ暑さが続きますので、
どのチームも練習時間帯や練習方法に、
創意工夫してほしいものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆少年野球ブログ人気記事

野球7日間スラッガー養成プロジェクトの効果とDVD内容レビュー

バッティングで野球少年がより確実にミート力を上げるには?

ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説

◆少年野球塾さんの2大教材が 夏季キャンペーン中
詳しくは 少年野球塾からお知らせ  でどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆伊能優介ベースボールセミナー

メルマガ購読申し込み方法はこちらの記事からどうぞ。
「伊能 優介ベースボールセミナー:
野球少年バッティング力アップ☆4つの秘策☆」

「伊能優介ベースボールセミナー☆
ピッチャー育成術☆野手にも必要な正しい投げ方5つのメソッド」

 

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ