少年野球は形や用具以前に…

前回記事でご意見求めます、とお願いしましたが、

たくさんのコメントいただき、ありがとうございます。

ぜひ良識ある皆さんの、ご意見をお読みください。

 

この記事へのコメント

5. Posted by 夢追い野球コーチ   2015年02月07日 19:48

まぁこんな公私混同の監督はザラにいるもんですよ。

子供たちへの本当の野球教育を理解できていない

阿保監督さんとしか言えませんね!

 

4. Posted by 我が道コーチ   2015年02月04日 16:35

仏コーチに賛同ですな!

 私は監督にはあえてならずにコーチ一筋約8年やらせて

頂いておりますが、一言言わせていただくと

「監督は保護者がするべきではない!」

 我が子が低学年のときは知らん顔、高学年になれば

指導者(監督)になりたがり、我が子びいきの采配・・・

 

我が子が最後のシーズン前には、団費が貯まっているので

ユニホームの新調・・・

勘違いしてるバカ親監督はどこにでもいますな。

 

3. Posted by 元コーチ   2015年02月03日 11:23

お金と一体感、よくある話ですね。

 監督さんの気持ちも少し分かります。

しかし揃えているから強いんではなくて

強いとチームも親も力が入るし上の大会に上がって来ると

道具も揃えたくなって来る感じでしょうか。

 

ユニホームやチームジャンパーはグランド内の事なので

仕方ないと思いますがバッグはグランド外の事なので

保護者の方の同意が必要でしょう。

 強制すべきではない物と思います。

まずは人数含めてチーム力を上げる事が先決でしょうね。

 

2. Posted by ★★   2015年02月03日 09:34

いつもお世話になっております。

皆さんのご意見とありましたのでコメントさせて頂います。

正直言って難しい問題ですね。野球に限らずどのスポーツで

ある程度は起こり得る問題のようです。

 

保護者同士でもあるでしょうし、今回のご相談者さんの場合、

監督と言うのが一番の問題だと思います。

 

コメントの文章を拝読する限り、揉めようとは思って

らっしゃらい方だと思いますので余計に神経使われて

いるのがわかる気がします。

 

何が一番良いのか判断するしか無いと思いますが、

最近の風潮として道具にお金を掛け過ぎだと思います。

 

ま、自分もその一人に入っているとも思うので何とも

言えませんが…

バックだけの問題なのか、その他の問題もあるのかで対処は

変わる気がします。

 野球部課長様、頑張ってください

 

1. Posted by 仏コーチ   2015年02月02日 19:13

いつも拝読しています、大ファンです。

稀に見る野球良識ブログで感服してます!

ちょっと褒めすぎでしょうか?

ところで言語道断の話ですね!
 

道具を揃えれば強くなるとでも思っているのでしょうか?

子供たちに一体感が生まれる?

この監督はオオハカやローですね!

根本的に大きな勘違いしている、って話ですよ。

自分の子供に買ってやればいいじゃないですかね! 」

 

私はこういった「形から入る」あるいは、

「形を整え、そして意欲を奮い立たせる」

「またモチベーションアップとする」

と言ったことを、完全否定はしません。


社会人でもゴルフを始める方で、ゴルフ用品を揃える場合、

最低必要減の道具以外に高いお金を出して、

徹底してゴルフ用品を揃える方がいます。

 

まだ打ちっ放しのみの練習で、デビュー前にも拘らず、

「おいおい、そこまで高いドライバーやアイアンが

必要かい?」

「え?2万円のパター?」

「ブランド物の3万円の雨具?」

「3個1800円のボール?しかもマイネーム入り?」

と苦笑することもしばしばでした。

 

でもそれはその方の自由意思であり、その高い投資に、

見合うだけの、がんばりを見せることも確かなんですね。

 

でもこれは大人の趣味の話であり、今回のケースとは、

だいぶ違う話ですよね。

私が感じるのは野球道具ではなく、彼らのユニフォームの、

着こなしであり、グラブの手入れなどの話になります。

 

たとえば子どもたちでも、アンダーソックスをきれいに、

穿いているいる子もいれば、

ルーズソックス如く、ズルズルになっている子もいます。

 

泥汚れそのままのグラブなど、もってのほかですよね?

指導者としては、お揃いのバッグ以前にまずこういった点に、

目を行き届かせる必要が、あるかと思います。

 

なぜユニフォームを、キチンと着こなす意味があるのか…

なぜグラブを、しっかり手入れする必要があるのか…

 

ですから大人の趣味の話と違って、野球少年に必要以上の、

用具の準備は、私は必要ないと考えます。

 

お揃いのバッグをそろえること自体。悪いことではありません。

ただその理由が、皆さんのご意見と同じく、

「動機が不純」

であるが故、私もこの監督には一喝したい思いにかられます。

 

蛇足ですが、私は過去多くの強豪チームと対戦しましたが

強いチームのユニフォーム姿は、大変カッコよく、

そしてきれいに着こなしていたことを、思い出します。

野球部課長さん、また良かったら経過報告でも

お知らせいただけたら幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ