またしても高校野球体罰(パワハラ)事件~名古屋経済大学高蔵高校野球部~

晩秋の季節となりましたが、
またまた心痛いニュースが飛び込んできました。

名古屋経済大学高蔵高校の野球部で、
監督による部員への凄まじい体罰が発覚。

私もその映像を垣間見て驚愕すると同時に、
激しい憤りを覚えました。

この映像をご覧になっていないようでしたら、
こちらのニュース記事でご確認ください。

高校野球部で暴行か 監督「携帯電話でカッとなり」

今さらですがこの少年野球ブログのテーマは、

「野球少年に対する正しい野球技術の練習法や指導法、
そしてメンタル的に有効な教え方」

を掲げてきました。

野球少年たちに正しい野球技術を教えると同時に、
体罰やパワハラ問題に関しても何度も何度も、
記事にして私なりに警鐘を鳴らしてきたつもりです。

こんな弱小ブログ記事がどこまで効力があるのか、
それはもちろんわかってはいるつもりですが、

小さき声でも同じような声が集まれば、
いつかは浸透するとかすかに期待はしていたのですが…

高校野球部監督による凄まじい体罰の理由と原因

問題の名古屋経済大学高蔵高校野球部で起きた、
殴る蹴るの凄まじいほどの体罰の理由ですが、

パワハラ監督曰く、

「野球部内で決めた携帯電話の使い方のルールを、
一部部員が守らなかったためカッとなって暴力をふるった」

………

唖然、茫然。愕然…何をかいわんや…
これってまともな理由でしょうか?

部内で決めたルールを守らなかったから…
ただそれだけの理由で大事な野球部員を、
殴る!?蹴る!?張り倒す!?

にわかにには信じがたい言い訳…
としか私には思えないのですが…

違いますか?

しかも報道によると、
「野球部員は登校時に携帯電話を預け置くこと。
放課後の練習が終わったら携帯電話を返す」

こういったルールだそうですが、
それを決めたのは3年生部員だそうで、

1・2年生には周知徹底していなかった、
とも報道されています。

それがどこまで真実かは部外者の私には、
わかるすべもありませんが、

仮に部内ルールが徹底されていようといまいと、
それしきのことでここまで暴力沙汰を起こすとは、

当該監督の頭の中はイカれているとしか
私には思えません!!

確かにルールは遵守するために存在します。

守られないルールはルールではなくなり、
秩序は崩壊してしまいます。

しかしそのルールを守らない人間に、
暴力による制裁などあってはなりません。

体罰やパワハラでルール破りを罰するなら、
体罰そのものが社会的に大変なルール破りじゃないですか?

野球少年への体罰は絶対NG

なぜ体罰やパワハラ指導はなくならないのか

体罰やパワハラが社会的な問題になって、
もう何年も経ちますが、

それでも今なおスポーツ界だけに限らず、
大変残念なことにパワハラ問題は、
一掃されたとは言えません。

それどころかますます増加しているように、
私は感じてなりません。

2009年には大分県立竹田高校において、
剣道部主将が指導者による体罰から熱中症となり、
死亡した事件があります。

また、2012年桜宮高校の男子バスケット部で起きた、
指導者による体罰によって主将が自殺した事件など、

毎日の数多くのニュースの渦波に、
流されてしまいがちですが、

体罰やパワハラによる痛ましい事件は、
後を絶たないのが現実です。

そしてその原因は間違いなく指導者側にあります。
暴力を引き起こす犯人は指導者なのです。

今回の名古屋経済大学高蔵高校野球部で、
体罰事件を超した監督が元プロ野球選手と聞いて、
私の心痛はますます酷くなりました。

野球と言うスポーツの頂点とも言える、
夢のプロ野球選手であった人がパワハラ!

体罰の怖さ無意味さを、
誰よりも知るはずの人が引き起こした事件に、
やり切れなさを覚えるのは私だけでしょうか?

言えることは突き詰めれば体罰とは、

「指導者が未熟ゆえに引き起こす」

ものです。

つまり指導者としては…いえ人間としても、
二流三流の器でしかないということです。

少年野球の指導者である我われは、
高校生よりはるかに弱者である小学生や、
中学生を教えています。

僭越ながら今の私の想いのたけを、
ここで大声で叫びたいと思います。

どうまかり間違っても、
体罰だけは行うべからず!

暴力やパワハラで野球少年を虐めるなど、
万死に値することを思い知るべし!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆少年野球ブログ人気記事

野球7日間スラッガー養成プロジェクトの
効果とDVD内容レビュー

少年野球のバッティングで大事な基本練習とタイミングの取り方

バッティングで野球少年がより確実にミート力を上げるには?

ピッチャーを育てる「エースの方程式」詳細解説

◆少年野球塾さんの2大教材が 秋季キャンペーン中
詳しくは 少年野球塾からお知らせ  でどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆伊能優介ベースボールセミナー

メルマガ購読申し込み方法はこちらの記事からどうぞ。
「伊能 優介ベースボールセミナー:
野球少年バッティング力アップ☆4つの秘策☆」

「伊能優介ベースボールセミナー☆
ピッチャー育成術☆野手にも必要な正しい投げ方5つのメソッド」

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ