お正月に読んでおきたいお勧めの野球書籍や練習教材

今年も残りわずかとなりましたね。
あなたのチームの冬期練習は順調に進んでいますか?

このブログでも旧ブログでも繰り返し、
しつこいほど書いていますが、

来春のチームレベルや、
子どもたちのテクニック向上のカギは、
この冬場の過ごし方で決まります!!

これは20年少年野球の指導者として、
現場に携わって来たものとして断言できます。

年末年始に読んでおきたい野球教書

では具体的にこの冬場にどんな練習方法や、
あるいはどんな点に主眼をおいて取り組むべきか、

これもまた繰り返しお話していますので、
以下の記事をご参考にしていただければと思います。

冬季練習次第で来春の野球レベルが決まります

冬季練習で来シーズンが決まる!!-正しいバッティング法で球春に開花させよう-

冬場にやっておきたい効果的なトレーニング法

ところで、
もうすぐお正月ですが、

私同様どこに行く予定もないあなたに(失礼)
お勧めの書籍があります。

     少年野球のメンタルコーチ本

立花龍司氏はご存知の方も多いと思いますが、
メジャー野球の専門トレーナーとして著名な方で、
これまでも数々の野球関連優良書籍を発表しています。

「野球少年のやる気と能力を、
最大限に引き出す魔法のアドバイス」

この本は、
子ども目線に立ったメンタル強化本で、

子どもたちのやる気を促し、
野球を心から楽しめるようなアドバイスが、

ケース別に書かれていますので、
お正月に読んでおいて損はありませんね。

そしてさらにお勧めは・・

     少年野球の正しい指導法を解説している本

桑田真澄氏はこれまでもマスメディアに登場するたびに、
これまでの間違った野球指導法を指摘してきましたが、

この本もまた過去の野球技術論の間違いや、
都市伝説的な指導法をピシャリと指摘しています。

読んでおいて絶対損はありません。

またこれまでも何冊かお勧めの野球書籍は、
ありますので、

良かったらこちらの記事をお読みください。

推奨☆少年野球書籍

また情報教材については、
ここ最近評価できるものが公開されていません。

相変わらずのお勧め教材ですが、
時折進化する野球理論と違って、

野球の正しい技術の原理は不変ですから、
古い新しいは、関係ありませんよ。

バッティングの原理でもある基本テクニックを、
教えているのは・・

「キッズベースボールドリームナビ
-現役少年野球監督が教える驚きのバッティング術-」

投げる、守る、走るの三拍子を、
正しいノウハウで解説しているのが、

キッズベースボールドリームナビ2
~現役少年野球監督が教える、強豪クラブチームの、
正しい少年野球指導法・練習方法~

小中学生にワンランク上のバッティング技術を、
と考えるなら、

愛甲猛の短期間野球バッティング上達指導法

ピッチャーのコントロール・球速アップの、
効率よい練習法を覚えたいなら、

橋本清の投手育成ピッチングDVD-エースの方程式-

なお上記推奨野球教材は、少年野球塾さんの、
お勧め教材にもなっていますので、

それぞれに特典がプレゼントさせるようになっています。
詳しくはこちらの、 少年野球塾からのお知らせ 

をお読みください。

私のお勧めでしたらやはり、
冬場にシンクロ打法をマスターして、

春に野球少年たちのバッティングを、
開花させる・・

これが一番かと思います・

それでは、
今年一年間当ブログをご愛読いただき、
ありがとうございました。

読者の皆さまも良いお年を、
お迎えください。

寒い冬の季節をジッと耐えて、
来年の球春の訪れを心待ちにして、

また子どもたちとともに、
青空の下で野球を楽しみたいものです。

「練習はウソをつかない」

ですよ。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村     少年野球人気ブログランキング

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ