少年野球とスポーツサングラス

全国大会に通じる 夏の県大会は、惜しくも準決勝で 惜敗し、

今年もまた、 全国大会出場の夢破れし夏と なりました…

「夏草や、兵(つわもの)どもが、夢の跡」

 

しかし春の市内大会から、11連勝はリッパ!!

先週末は 子供たちとともに、残念会を盛大に 開きました

 

話は変わりますが、

この県大会で試合中に スポーツサングラスを かけた、

外野手の少年が いました。

 

試合前に審判団からその少年が、

「角膜炎を治療中のため」

と了解を求められました。

 

じつは私は、練習中も試合中もサングラスが 手放せません。

10数年前から、 明るい陽射しの下にいると涙目になって、

目が開けていられなくなったためです。

 

眼医者では「慢性的なドライアイ」と診断されました。

今では陽射しのキツイ春先から夏場はもちろん、

冬場も乾燥シーズンですから、一年中スポーツサングラスと、

目薬が必需品になりました。

 

一番最初にスポーツサングラスをかけて練習に行った時は、

子どもたちに、

「宇宙刑事ギャバンみたい!!笑」

って冷やかされたのを、 よく覚えています。

少年野球の教え方と指導法,少年野球練習法

ノックの時もそうですが、グランドにいる時は、

サングラスをかけているのですが、はた目に、

「ガラの悪いヤクザオヤジ」

に見られたらイヤだな~と…

(それでなくても 人相が悪いし 笑)

 

小心者の私はそれがとても気になっていますので、

毎年シーズンスタートの 総会で、親御さんには、

私は目が弱くて練習中や試合中はサングラスします、

と釈明しつつ、でも子供たちの指導中や マンツーマンで

話す時はサングラスを上げて、 目を見ながら指導することを、

約束しています。

 

また練習試合の時なども、あらかじめサングラス着用を、

相手審判団と 指導者には許可をお願いします。

 

しかし公式試合の場合、主催者によっては

許可が下りないこともあり、

今回の県大会でも、涙目になりながら子どもたちに、

サインを送り続けました。

 

サングラスのイメージは、残念なことにどうしても悪いんですね!

特に少年野球の場合は…

 

イチロー選手のように、サングラスが似合って、

カッコいい監督になりた~い(笑)

 

少年野球の教え方と指導法,少年野球練習法

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ