野球少年に正しい投げ方を教える【バドミントンエクササイズ】とは?

最近ご質問メールに「正しい投げ方」についての
お問い合わせが増えています。

さらにこの冬場に「正しい投げ方」あるいは、
「理想の投球フォーム」を覚えさせるための、
お勧めエクササイズも良く聞かれますので、

今回は少年野球塾さんの画像をお借りして、
野球少年が「正しい投げ方」を身につけることができる、
参考エクササイズをお伝えします。

野球に於いて正しい投げ方・理想の投球フォームとは?

ボールを投げる際には体のあらゆる部位に、
理想の使い方や動作があります。

それは軸足の使い方であったりステップ足であったり、
あるいはグラブ腕などですね。

ただその中で「投球腕」の使い方こそが、
一番重要になってきます。

「投球腕の正しい使い方」については、
これまでも何度も記事にしていますので、
ここではいくつかの参考記事をご紹介します。

【参考画像】野球少年にとっての“正しい投げ方と練習法”について再論
野球少年のピッチング指導キーポイント
子どもの投げる、理想のボール回転とは?(旧ブログ)
より速いボールを投げるには!?-Xジャイロによる正しい投げ方を学ぼう!!-(旧ブログ)

その投球腕の使い方もボールを握った手の引き動作から始まり、
リリースまでにいくつか注意点がありますが、

一番のキーポイントを挙げれば、
やはり「小指が先行すること」です。

つまり投球腕を振り上げた時からリリース直前まで、
「小指が投球方向を指しているか」です。

多少小指の向きのズレはあっても、
「小指が先行する」と言うモーションは、

正しい投球腕の使い方を教えるためにも、
「絶対条件」と言っても過言ではありません。

イチロー選手の投げ方イチロー選手の小指先行投球フォーム

バドミントンによる正しい投球腕の使い方エクササイズ

じつはバドミントンのラケットの使い方は、
投球腕のモーションに酷似しています。

冬季練習中にバドミントンのラケットを使った、
エクササイズをご説明しますので、
ぜひ取り入れてみてください。

まず最初のポイントはラケットを握る、
グリップ位置です。

正しい投げ方のために

写真のように一度地面にラケットを置いて、
ラケット面が正面を向いた状態を考えて、
この状態でラケットを握ります。

ラケットを引くモーションも 投球腕の使い方とほぼ同じですが、
それはあくまで「腕の動作」です。

写真のようにラケットを引いたのちに、
(野球ではここの動作をスクラッチモーションと言います)
肘を先行させながらラケットを、頭上に振り上げていきます。

正しい投げ方練習法

正しい投げ方のためには

この時にラケット面はどこと向いているべきか。
小指先行のお話をしましたが、

であれば打突側のラケット面は写真のように、
完全に左を向くことになります。

そのまま振り下ろすモーションにおいて、
ラケット面は当然シャトルを打つわけですが、

バドミントンでシャトルを打つ瞬間が、
投球ではリリースの瞬間にあたります。

「シャトルとの打突=リリースの瞬間」

つまりこの一瞬にラケット面は完全に正面を向きます。
投球で言えばリリースの瞬間にボールは、
投球方向を向くわけですね。

正しい投げ方の練習法

これはまさに一瞬であり、
「リリースポイント」はここしかない、と言うことです。

小指先行がなされなければ、リリースポイントは広がり、
いわゆる「リリースゾーン」になりますから、

ボールを放つ瞬間がバラバラとなって、
制球が定まらなくなりがちです。

リリース後は投球の場合、内捻する動きを継続中ですから、
イラストのように手首が返っていきます。

※イラストは手塚一志氏の著書より拝借

バドミントンエクササイズの問題は、
実際にラケットを放り投げるわけではないので、

この内捻動作(インスパイラルモーション)が、
起きにくいと言うのが欠点ですから、

ラケットを振ったあとの打突面の向きを、
今度は右方向を向くようになるのがベストです。

正しい投げ方のために

ただし!

だからといって手首をコネるようにさせて、
無理に右を向かせる指導はしないでください。

投球の際に手の平がリリース後に右方向を向くのは、
あくまでナチュラルな動きによるもので、
意図的に手の平を返すものではないからです。

この点に留意されて、
「正しい投げ方・理想の投球フォーム」をご指導ください。

なおテニスでも腕の使い方は、同様のことが言えますね。
写真で小指を先行していることをご確認ください。

正しい投げ方の練習

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

少年野球塾さんの2大教材が早くも、
春季キャンペーンに突入したそうです。

「2018年度版キッズベースボールドリームナビ~
現役少年野球監督だけが知る驚きのバッティング術~ 」

「2018年度版キッズベースボールドリームナビ2~
間違いだらけの少年野球指導法を斬る!~」

少年野球塾さんに配布許可をいただいた、
特別特典が付いています。

詳しくは 少年野球塾からお知らせ でどうぞ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もお読みいただきありがとうございました。
ぜひ少年野球ブログランキングへの、
応援クリックを2つお願いします。

あなたの熱い声援が、明日の記事更新のパワーの、
源になります!

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ       少年野球の指導法教え方
にほんブログ村   少年野球人気ブログランキング

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ベースボールセミナーメール配信ご希望の場合は、
以下の記事よりメールアドレスを登録してください。

◆「少年野球ベースボールセミナー☆
バッティング力アップのための4つの秘策」

◆「少年野球ベースボールセミナー☆ピッチャー育成術☆
野手にも必要な正しい投げ方5つのメソッド」


スポンサードリンク
成長期の身長アップはこれ!
成長期のサプリ

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ