再々解説:守備妨害ルール規定&ご意見求めます

いよいよ明日から、プロ野球もキャンプインですね。

球春を待ち焦がれる野球好きのみなさん、

今はじっとガマンの子で…笑

さて、以前の記事で解説した、

“打球がランナーに当たった場合「守備妨害」の概念に、

ついて”

ですが、過日以下のご質問がありました。

「Posted by JOHTA   2015年01月27日 08:45

確かに内野に対しての守備妨害にはなりませんが、

外野に対しては妨害にはなるとおもうのですが、

それでもアウトにならないのでしょうか。」

では最初に、結論からお答えしておきます。

「外野手の守備に対して、ランナーが守備妨害と

判断されることは、ありません」

と言うことです。

ランナーがいる場所は「内野内」であって、

ここに外野手の守備を妨害するケースは、ないんですね。

あくまで内野手が、バッターランナー及びランナーを、

アウトにするための守備機会がある、と言うことが、

大前提であり、条件なんですね。

たとえ外野手が前進していて、セカンドの真後ろに、

ライトがいたとしても、外野手の守備妨害と言う、

ルール規定は存在しません。

あくまでランナーと交錯する可能性のある内野手に、

「守備妨害」や「走塁妨害」が生まれると言うことです。

ただし外野手が内野にまで入り込んで、ランナーの

「走塁妨害」をする可能性はありますが…

もうひとつのご質問は大変長いもので、かつ私個人の、

意見だけでなく、多くの人のご意見を伺えればと思います。

以下、野球部課長さんのコメントをお読みください。

「2. Posted by 野球部 課長   2015年01月29日 23:14

いつも為になるブログありがとうございます。

毎回楽しく拝見させていただいています。
私の子供は小3で昨年の6月にスポーツ少年団の野球部に

入りましたが、最近監督のワンマン運営に父兄が困っています。
事案はいくつかあるのですがその中の一つは、

「野球部の選手全員で同じ肩掛けのエナメルバッグを、

お揃いで購入しましょう。」という内容でした。

高校野球の生徒が持っているあの大きなバッグです。

監督の意見は、

「同じバッグを揃えることで選手の意識が高くなる」

「強いチームはどこもバッグを揃えている」

という理由でした。
父兄の賛成意見としては、

「子供が喜ぶなら買ってやりたい」

反対意見は、

「低学年には大きすぎて担げない」

「肩掛けはバランスが悪く自転車の運転が危ない」

「金額が7000円前後もするので家庭の負担が多い」

ただでさえ野球部は道具が高価で新入部員の勧誘の

ネックになっているのに更に勧誘しにくくなる。

などです。
監督の子供さんが選手としてチームにいるので、

買って揃えてやりたい気持ちは分かりますが

現在部員が11人で再来年のチームが存在するかどうかも

分からないチームなので、もっと他にやることが

あるんじゃないかと私は思います。
他の父兄は監督に辞められると困るので嫌々賛同しています。
私も高校球児でしたので、監督をしてみたい気持ちはありますが、

サービス業で土日が仕事で監督をすることが出来ません。

今はコーチとして携わっています。
私はこの件で父兄同士の関係がギクシャクするのであれば、

バッグを揃えることはしなくても良いのではと思いますが、

どう思われますか?

率直な感想をお聞かせいただければ幸いです。  」


宜しかったら、あなたのご意見をお聞かせください。

コメントを残す

サブコンテンツ

少年野球,BaseballPark



少年野球指導法,練習法,バッティングの教え方


少年野球の指導方法や練習方法は、たとえば高校野球などに比べたら
とてもやさしいように思われがちですが…じつは大変難しいものです。

なぜなら少年野球の子どもたちは、文字通り

「真っ白なキャンバス」 だからです。


中学野球以上の、野球経験のある野球少年ならまだしも
小学生である彼らは、野球については見事に何も知らないのです。

少年野球のバッティングの教え方,指導法ブログ

たとえば… バッティングの、バの字も知らない少年に、

どうすればバッティングについて、正しい指導ができるのか?

それが、指導者である我われのもっとも苦労する点です。


私が初めて、少年野球チームのコーチとして、
少年野球に たずさわった時 「たかが子どもの野球」と、

とんでもない思い違い…
つまり、タカをくくってしまいましたが
これが大変な間違いであることを、やがて知らされたのです。


それから、私の少年野球指導者の修行の道が始まりました。



少年野球指導法,バッティングの教え方,練習法ブログ

このページの先頭へ